memory of a camp

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和琴半島湖畔キャンプ場



IMG_0761[1]

行ってきました!道東キャンプ!高速利用で片道7時間
八か月になる息子も一緒に行きました。
設営したのは森側ですがここは屈斜路湖に面した和琴半島湖畔キャンプ場です。
四時起きの五時出発で途中息子のおむつ替えやミルクタイムをとって13時ころ到着
湖側は先客でいっぱいでした。

IMG_0731[2]

朝撮ったので空きありますね・・・笑

IMG_0721[1]
 
湖側じゃなくても木がいい感じに生えていて野営感があって好みです。
今回は幼い息子君も一緒なので虫があまりいなさそうな場所が条件でした。
水辺の近くは小さい小さい虫がたくさん。一番奥では蜂や蚊がぶーんぶん。

IMG_0727[1]

たぶん気のせいですが一番虫さんがいなさそうなここに決定!
一昨年ふらっとキャンプ場見学に寄った際にも湖側より気に入ったのが森側の雰囲気でした。

IMG_0756[1]


ここでおじいちゃんおばあちゃん 登場!
実はまだテントでお泊りが不安だった息子と
カヌーで釧路川を下りたい私たちのために...........
なんとここのすぐそばの温泉を予約して一緒に旅行に参戦してくれたんです。

とても暑かったこの日、設営したてのテントの中でうちわでぱたぱた。
本当ありがたくって仕方ありません!

IMG_0806[1]

気持ちよさそうにお昼寝しています。
そして夜はおじいちゃんおばあちゃんと温泉にお泊りした息子。
初めてわが子と離れて一夜を過ごす私は実はずっと落ち着かなくて
ちょっぴり泣いてしまいました へへへ

さ でもねせっかく作ってくれた二人の時間、無駄にしちゃいかんと
元気な旦那様に支えられ 
翌日のカヌーの出発ポイントの確認に。
少し歩くと 空には星がたくさんで 流れ星もあちらこちらで見えました。
妊娠する前、いや、結婚する前の二人で過ごした時間を思い出して
こっそりときめいてしまいました。

IMG_0852.jpg

夜空にたくさんの星!!
っておーい!!!!!!!!!!!
邪魔っす。
設定の仕方もわからずただカシャっとおしただけでもこんだけ写った星。
勉強すればさぞかしきれいにとれたんだろうな~

さてカヌー。
天気予報では雨予報。
見る天気予報によっては朝から荒れていたりもして これは無理かと
半ば諦めつつ一応朝四時に目覚まし設定してこの日は早々就寝。

実は楽しみにしてた焚火も薪とマシュマロ買い忘れてできなかったことはここだけの秘密。笑




そして翌朝

IMG_0608.jpg

湖はとっても穏やか。
静かに静かに湖を漕いで 予定通り釧路川にはいりカヌーを楽しみました。
カヌーのお話はこちら

初めての瀬も 巧みなパドルさばきで難なく乗り越えたわたしたちは ( 大袈裟か )
一皮も二皮もむけて ( 私に至っては釧路川へ入る前にパドルを持つのをやめましたけど )
それはもう誇らしい気持ちでキャンプ場へ戻りましたよ。 ( ただ乗ってただけの人一名 )
なんだろう この達成感!!! ( くどいようだけど 頑張ったのは旦那ひとり )

あぁ~楽しかった!!!!!

そういえばキャンプ場にはたくさんの蝶々がいました。

choucho.jpg

それからカエルもたくさんいましたよ。
私はふくろうに会いたかったけどなぁ、、、、声も聞こえませんでした。

IMG_0774.jpg

息子の出産や育児で遠ざかっていたキャンプ
久しぶりに楽しめて凄く心がすっきりしました。
早く大きくなってくれとは思わないけれど いつかは三人で自然を楽しめるようになるといいな

スポンサーサイト

屈斜路湖~釧路川

7/15
やってきました3連休!
ってことでキャンプ&カヌーに出かけてきましたー

キャンプの記事はコチラから

今回の3連休の土、日、月のうち、晴れは土、日の午前中まで
日曜の昼からは雷雨の天気予報でした。

札幌から屈斜路湖まで運転して疲れていたので土曜日は無理ってことで
必然的に日曜の朝カヌーをすることに

道東、屈斜路湖から釧路川を8キロ下るコースでいきました。
図にするとこんな感じです↓
IMG_8694.jpg




久しぶりのカヌーに興奮して写真を撮りまくる嫁の図(笑)

最初は泊まっていた和琴半島野営場からカヌーにのって川に行こうと思っていたのですが、
前日の夜に地図を眺めていて思いの他遠いことに気が付きました。
そこで朝に車で川の入り口の眺湖橋近くまで行って、そこらへんからカヌーで出ようということに

いいポイントあるかなーっと思ってたら眺湖橋を渡ったすぐ近くに車も停めれてカヌーで出れる場所が!
いやー良かった良かった!


朝の屈斜路湖は美しかったです!


左側にうっすら見えるのが出発地点です。


しばらく屈斜路湖で久しぶりのカヌーの感覚を取り戻し、いざ釧路川へゴー!
眺湖橋をくぐりますー







ここが鏡の間です
思ってたより小さいスペースでした





3.5キロのみどり橋あたりで休憩
本当にミドリの橋でした(笑)






川は倒木が多くて結構コントロール必要でした。

びるわの瀬は写真撮れなかったんですけど、結構勢いがあって凄い楽しかったです。
かなり水かぶったんで、カメラ構えてたらやばかったです(笑)



瀬を超えたあとの赤い橋がびるわ橋です。





若干カヌー停めにくかったので、本当にここかな?って思ったけど、ここでした。

所要時間は
5:50 屈斜路湖でウロウロ
6:15 川下りスタート
7:20 びるわ橋到着

かなり途中で休憩してのんびり下りましたが、それでも1時間ちょっとでした。
凄い楽しめたので、いつかまた来たいと思いましたー。

久々のデイキャンプ~

かなーり久々の更新です
ブログの書き方もかなり怪しい・・・

というのも全ての原因は

IMG_8694.jpg

ベビーの出産で忙しかったからでしたー^^

もうすぐ6か月というところでGW。
天気も良く、これは行くしかない!ってことで近場を選んでデイキャンプにGO~!


僕らはこの時期になるといつも穂別キャンプ場に行ってます。
一番の理由としては桜があるキャンプ場だからです。
お花見キャンプしてみたい!!

・・・そう、できてないんです(笑)

毎年びみょ~~に外してしまうんですよね^^;

そして今年はどうだったかといいますと・・・

IMG_8694.jpg


IMG_8693.jpg

はい、ですよねー^^
天気良い日が続いて札幌では満開だったので少し期待してたんですけど
1mmも咲いてなかったです!
ホントに桜の木あるの?状態でした!

それでも久々のキャンプはお泊り無しでも凄いリフレッシュできましたー。

IMG_8689-02.jpg


しかし、久々過ぎてテントの立て方も怪しかったです。

そしてハンマーを忘れるという失態。
いつもは予備と合わせて2つ持って行くのに2つとも忘れるという腑抜けぶり。
そしてそういう時に限って固い岩盤がテント下に・・・

やさしい管理人の方で無事貸してもらえました^^

IMG_8695.jpg

嫁は嫁で洗剤を忘れ洗い物はお家ですることに。

やっぱりブランクはありますねー。

早く子供が大きくなって好き放題キャンプ行けることを切に願います~。

道民の森で薪割りデイキャンプ!

IMG_5821.jpg

日曜日 行ってきました道民の森。
たまってた丸太を薪にするため 薪割りをしに森へ。
本当は焼き肉して、五右衛門風呂入って帰ってくる予定だったのだけど
デイキャンプは16時半までと告げられ 到着がすでに12時をまわっていたのもあり
お風呂は諦めました。

ここのキャンプ場我が家からは1時間で行ける近距離であることと 五右衛門風呂がお気に入りで
時々来てます。 フリーサイトはそんなに広くないし5組も集まるとちょっと窮屈かなっておもってしまうくらいなんだけど
何だか好きなんですよね。

とりあえず今回はひとまずオートキャンプ場をお借りして薪整理。

IMG_5816.jpg

イスだけ出して 旦那さんの薪割を見守ります 

IMG_5827.jpg

このフォーム!(笑) 

IMG_5817.jpg

パッカーン!!

IMG_5830.jpg

うんうんいい感じ!
さて作業も終わり フリーサイトへ移動してごはんタイム

IMG_5810.jpg

今日は短時間滞在なのんでタープのみにしました。
荷物運びも設営も一人で頑張ってくれる旦那様。
いつもありがとう~

IMG_5801.jpg

労働のお礼にリクエストのカオマンガイ。
つい最近覚えたレシピなんですが これがとっても美味しいの

あとはカルビとお野菜を焼いて のんびりおいしい時間♡

IMG_5798.jpg

あー今度は泊りできて 五右衛門風呂はいろうね!!

テントなしデイキャンプ初めてだったけど 楽チンでした~
タープのお片付け 時間計ったら4分で終わったよwwww
いや、早すぎ!旦那さんかなり計算してがんばってました!
男の人ってそおゆうところも頭使うの好きよね
わたしは普段は全く頭使わないので効率悪くまったりと行動しちゃってますwww へへへへへ

やっぱ夏っていいですね!
これからもアウトドアライフ楽しむぞ~!!!

旭川市21世紀の森キャンプ場

週末カヌー持ってキャンプ行こう!と意気込んでいましたが
前日になり山の中でのんびりしたいな・・と彼。
選んだキャンプ場は  「旭岳青少年野営場」 でした。

IMG_1746.jpg

最高のロケーション!!!テンションMAXで
そりゃもうたっぷりの野営感を想像してむかったわけですが・・・・・・

IMG_5716.jpg

入り口の雰囲気はそこそこで期待感も高まり いざ中へ!

ぐるぐるぐるぐる・・・・・
場内軽く2週・・・・・・

「 いや、え?! テントたてるとこって まさかここじゃないよね?! 」

「 え、でもここしかなくね? 」

・・・・・戸惑う私たち。そりゃもう鬱蒼した草木に高くそびえたつ木々
そんな森のような場所を想像してしまっていたわけで

まさかカクカクくっきりと砂がひかれ整備されたテント床があるなんて。
はいもう大っ嫌いなパターンだったんです。(失礼)
しかもここテントサイトではたき火台を使用してもたき火禁止。
中央にある広場でやってくれとのこと・・・・
いやでも広場とテントサイトの違いもわからん。同じ床やんけ。と・・・・・・・
せめて写真をとったら背景だけでも野営感の出る場所に設営しようと
辺りを見渡してみるものの・・・・無理やん?

何かワクワクできへん・・・・・・
大好きなキャンプなのに・・・なんだか気が沈む・・・・・・・(´・_・`)




結果・・・・1時間後・・・・・・・・

IMG_1841.jpg

「 芝生が生えてればもうどこでもいい!!!!!! 」

草に飢えた私たちが向った先は無料のキャンプ場 そうタイトルの21の森キャンプ場です。
キャンプゾーンが3か所あるとのことだったのでどこかしら気に入るでしょう!ってことでここへ。

IMG_1843.jpg

不安を抱えながら 受付へ。
とりあえず名前からして一番好みに近そうな 自然体験ゾーンへ。
受付をすませて いざ中へ・・

IMG_1888.jpg

んぉっ!すげぇぇ森じゃねぇかっ!!!!!!
そうこここそ 求めてた場所だったんです(*´∀`*)にんまり
他のゾーンを見に行くこともなく設営開始!

IMG_1878.jpg

あぁもう最高です。 

IMG_5719.jpg

落ちてた木で即席ランタンスタンドをつくって
さて昼兼夜ごはんの準備~!ってもう16時よ。笑
ひとつ前の写真に比べてやたらと生活感がでちゃってるところは見逃してください笑

急遽キャンプ場を変更したためおなかぺこぺこで移動していた私たち
まあよくあることです
キャンプ場の好みがはっきりとし過ぎていて ここ違う・・・と他へ移動することがほんとによくありますw
なので着いたらもう真っ暗夜になっちゃってたり、テントを建てる隙間もない満員だったり。
でもそうゆうトラブル?もけっこう楽しんでいたりするんですよね
私は普段はきっちり計画して安心したいタイプなんですがキャンプだけは行き当たりばったりが好きです
旦那様は普段からどうにでもなるさののんびり屋さんのようですが笑
でもその時々の行動力が男らしくてまた魅力なんですけどね♡(いらんのろけ、失礼しました)

さあキャンプ場話に戻ります

IMG_5722.jpg

なんやかかわいらしい水場と

IMG_1828.jpg

トイレも綺麗です。
で、でも坂の上なんですよーこれが!距離はそんなにないのですが
なんせ妊婦はトイレが近い・・何度往復したことか・・・
はい。翌日筋肉痛でしたw(いや、運動不足!)

IMG_1762.jpg

ふれあい広場にも行ってみました。
ひろーいひろい芝生とドックランがありました。
この一枚しか写真がなかったので載せましたがもっといいところですw
車で通れる道路を境に右と左にフリーサイトが広がっていてこちらはキャンパーさんも沢山来ていて
賑わっていました。
ちなみに私たちのところは私たち以外に一組のみw
テントは10張張れるそうですがこれで満員だったらあんまりゆったりと過ごせない距離感かもしれません。
それに比べてこちらはとっても広いので テントの周りでボール遊びしたりファミリーで楽しめそうでした!

さらに奥にはファミリーゾーンがあってそこも今日は一組しかいませんでしたがダムが見えるサイトでした。
後は無料の温泉も!でも以前細菌感染で使用停止になっていたことがあったと聞いて
妊婦としては怖くてはいれず・・・・・いつもならはいってたけどな~

さてお散歩も終えてテントサイトでの夜。
イスとテーブル持参でお母さん登場!
旭川は旦那様の地元。お母さん車で一時間かけて駆けつけてくれました!
そう何を隠そう旦那様のキャンプ好きはお母さん譲り!!
私たちの初めてのキャンプも全てお母さんのキャンプ道具で行ったんです♡
懐かしいなあ~

IMG_5786.jpg

2012年の夏の写真です。初めてのキャンプは厚田の海。
テントの建て方がまったくわからずかなり苦労しました。
おかげで砂だらけwwww
でもこれがきっかけで二人の共通の趣味ができて絆が深まったような気がします。
ここからの4年間だけでもいろいろとあった私たち でもふたりをつないでいてくれたのは
やっぱりキャンプだったんです だから今も私にとってキャンプはとっても特別なものなんですよね
って今日はよく話がそれる日だなあ・・・・

IMG_1786.jpg

さて無理やり戻しますが 今年初の焚火ですw
うん癒し。焼きマシュマロ食べたかったけど買い忘れ

IMG_1781.jpg

皮ごと焼いたとうもろこしをもぐもぐしながらぬくぬくタイム

IMG_1798.jpg

カメラのお供ダンボーも焚火を満喫(旦那さまは冷めた目で見てましたが・・・)
あったまったところで静かに就寝。




翌朝 スモークサーモンとクリームチーズのバケットで朝食。
ハンモックでのんびり

IMG_1860.jpg

見上げた景色がとっても素敵。

IMG_1889.jpg

今日のハンモックはちょっと低めですが笑

IMG_1836.jpg

こんな感じの森キャンプ。
楽しかったです。

そう最後になりましたが 実はここ初めてじゃなかったんです
来る途中の道で旦那様が気付きました!!ここってもしかして!
「 docter Tさん一家とご対面したあのキャンプ場じゃない?! 」
「 いや・・・・いやいやいやいやいやいや・・・・・いや誰だよ!!!!爆 」
伝わるけど、伝わるけども!!!
officeTさんすみませんwwwww うちの人ちょっとおばかなんですw
でも思い出の地だったこともあり テンションさらにアップで!
あーここだああ!!って懐かしさを感じながら楽しみながらキャンプできました♪
またお会いしたいなあ~♡んふふ


というわけで本当は旦那様に楽しいブログ書いてもらいたかったんだけど お仕事がんばってるので
まったり妊婦の私がかきました~次回こうご期待。
プロフィール

.naoki+koharu

Author:.naoki+koharu
北海道在住 彼と二人でキャンプを楽しんでいます。
きちっと計画を立てるより その場その場で行先を考えて旅をするのが好きな
行き当たりばったりキャンパーです。
最近はカヌーにはまって北海道の自然をさらに満喫しています。
ブログの更新は彼と私気分で交代しています

カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 10
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。